ガリレオ

(2007/12/18)

福山雅治さん主演のドラマ「探偵ガリレオ」※。2007年10月15日(月)21時から。

※「ガリレオ」にタイトル変わっていたので修正。

内容的にはとても面白そうなんだけど、特に好きな出演者さんがいない(福山君は好きだけど、ドラマを見たい!とまではいつも思わず)ので、まだ見るかどうか決めかねています。

プロデューサーにはおなじみの鈴木吉弘さんのお名前あり。

原作のほうに興味ありますが、東野圭吾さんは未読でした(私って本当にはやりの本を読んでいないっ)。

毎週欠かさず見ていたのですが、先週は多忙につき、ドラマ視聴は控え目にしておりました。いつかDVDで見ればいいやという気もあったり。

今週はちょっと時間もできたので、酎ハイ片手に拝見。

第9話

ゲストが久米宏さんというのはネットなどで知っていまして。ちゃんと出てきたのは最後だけでしたね、今回は。湯川先生との因縁が気になるところではありますが、最終回はオールキャスト(草薙刑事とか)登場でしょうか。

恒例の出演者テロップにて、鈴木雄一郎さん(だったと思う)というお名前を見つけました。

最終話

12月17日、最終話。

最後まで恋に発展することはなかったのね、あの2人ったら(T_T)

複雑な装置を解除する(←ああいうのは何と表現するの?)のは、アニメのシーンみたいだった。中身はてんでわからん(笑)。最後の、薫ちゃんの好きな色を選んで大正解!というオチ(?)は結構好きです。ピンクかよっ。

木島先生は京子ちゃんの後を追うつもりだったわけ? 湯川先生を信じていたわけ? その辺よくわかりませんが。

湯川先生は変人だ。しみじみ思った最終回。

福山君見たさに見始めたドラマだったですが、実はあんまり福山君演じる湯川先生にときめきませんでした。カッコはいいんだけどね。でも、最終回でトキメキ、来ましたよ。湯川先生がアップになったとき、ああ、福山君もそれなりの年齢(38歳)だなあと、口元を見てなぜか思った私。そこでときめきました(なぜ?)。

いやいや、総論としては福山君演じる湯川先生はカッコよかった。薫ちゃんは目いっぱいかわいかった。

最終話で登場した音響のプロ。あれを見た途端思い出したのが鈴木松美さん。音の話になると必ず登場する先生、その研究所。最後のテロップを見ていたら、鈴木松美さんと、ほかお2人の鈴木さん(ご家族?)のお名前があったので、あのセットは日本音響研究所だったのかな。

コメント