ドラマ&ドキュメント「不要不急の銀河」

▽コロナ禍でのドラマ制作の舞台裏と、そこから生まれる新しいドラマ!
新型コロナ対策以前は“密”であり続けてきたドラマの撮影現場。
多くの人が関わり、1カット1カット映像を作る・・・ドラマの制作現場は、長年“密”であり続けてきた。それが、コロナの感染拡大で一変。今、あらゆる作品が、新しい考え方とやり方でドラマを作る事を求められている。

ドラマ&ドキュメント「不要不急の銀河」サイトより

ということで、ドラマをつくるところから見せてくれた「不要不急の銀河」。

ドラマ脚本 又吉直樹

主な出演者

河原満/リリー・フランキー 河原秋/夏帆 河原千代/片桐はいり 河原八郎/小林勝也 河原慧/鈴木福 河原唄/りり花 柚木夕香/茅島みずき 大森吾郎/でんでん 白井邦夫/梶原善 謎の女性/安藤玉恵

この時期だから作れた番組、後年になってあらためてこの番組を見たとき、どう思うだろう。そうだったなあと感慨深いのか、そうだったっけ?となるのか(後者になっているといいのだけど)。

前半にドキュメンタリー部分。医療監修の医師まで入ってのドラマづくり。リモートでの会議から始まり、徐々に集まっての打ち合わせ、試行錯誤しながらのリハーサル、そして本番へ。

ドラマに出演する俳優陣のコメントなども聞けて興味深かった。

ドラマのほうは

自粛の“延長”が叫ばれた5月上旬。スナックを営む家族が岐路に立たされる。父と母はスナックを続けるかやめるかで揉め、息子は彼女と近づきたい思いにかられ・・・。コロナ禍に翻弄される家族の行く末は・・・

ドラマサイトより

という設定のお話。

そうかなあと思ってはいたけど、サイトの出演者の説明を見て、夏帆ちゃん演じる秋さんは満の後妻だよねとあらためて確認。息子役の鈴木福君とは親子ほどの年の差がないもんね。娘役のりり花ちゃんの演技がよいんだわ。演技というか自然。 >> りり花

フェニックスというのは千代さんのことだと思っていたら、まさかの八郎さんであったという。フェニックス=不死鳥、そして、中島みゆきの「ファイト」(歌っていたのはのんちゃんだと後から知った!)。

ドラマは、今、現実に起こっている話であって、何かをすればたたかれる、解決策は見つからない、そんな中、キスだってしたいよね……。どれもこれも胸が痛くなることなんだけど、最後、河原一家は笑っていたなあ。いいね。

出演者は、ほかに平田敦子さんも登場。スナックの常連さん役。敦子さん、好きだからうれしいぞ。

そして、出演者テロップは鈴木さんチェックするために見る私にとっては、やるな、NHK。

”「銀河を作ったみんな」あいうえお順”ということで、関わった方々のお名前がずらりと。鈴木さんたちのお名前もありました。ドラマづくりに関わる人たちはかなりの数ということをドキュメント部分で言っていたのだけど、これだけの方々が関わっているのだなあ。

鈴木恒次 鈴木成重 鈴木広志@SuzukiHiroshiHS) 鈴木里奈

の4名の方のお名前あり。

録画もしていたのだけど、NHKプラスで見ました。2020年7月30日(木)20:42まで配信されているようです。

コメント