大恋愛 〜僕を忘れる君と

ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」見ています。

主な出演者

北澤尚/戸田恵梨香 間宮真司/ムロツヨシ 木村明男/富澤たけし(サンドウィッチマン) 小川翔/杉野遥亮 沢田柚香/黒川智花 石田ミル/小篠恵奈 井原誠一郎/橋爪淳 井原千賀/夏樹陽子 北澤薫/草刈民代 井原侑市/松岡昌宏

どうしてもムロツヨシ氏は「LIFE!」のコントを思い出してしまうのだけど、それでも中年の恋もなかなかいいもんじゃない?と思ってしまう。

尚ちゃん(戸田恵梨香ちゃん)がため息つくときは、自分も一緒にため息ついてしまうぐらい、ぐーっと入り込んで見ていたりします。

第1話

(2020/06/20追記)

特別編の再放送を視聴。第3話、第4話以外、鈴木さん登場せずで感想を書いていなかったので、あらためての視聴。

初回を1時間に収めているので展開が早いように思ってしまうけど、第1話でもう既に侑市に別れを告げる&アルツハイマーの症状が現れていたのだったか。

ピカレスクでエロティック(ってどんなのじゃ?)……なの? 真司の本。

「ポパイ」に出てくるオリーブを知らない世代か、戸田恵梨香ちゃんぐらいだと。

「大恋愛」に出てくるうちの3人、戸田恵梨香ちゃんは「SPEC」再放送、ムロツヨシ氏は「勇者ヨシヒコと魔王の城」再放送(私はTVerで視聴)、松岡君は「家政夫のミタゾノ」と、全然別キャラクターを同時期に見ることができる楽しさよ。

第1話の再放送を見る直前に、こちらも再放送の「恐妻家探偵の事件帖 ~殺しのレシピ~」というドラマを見たのだけど、侑市ママ役の夏樹陽子さんが脳腫瘍で記憶が失われていくという役を演じていました。重なるなあ、尚と。

第3話

第3話にて、余命3カ月と言われたほうがよかったというようなセリフがあって。認知症(かどうかはっきりしないけど)のおばあさんが「さらわれて殺される」と息子に向かって言う場面に遭遇した後で、自分の将来の不安は増すばかり、確かにそれはつらい。当事者じゃない私でもそう思うのだから、本人は余計つらいはず。

つらいけど、きっと何かがあるドラマなんだろうな。

鳴いている(泣いている?)鹿を思い出すからと肉を食べるのを躊躇する女と、心が読める(霊感と言っていた)女と、声の小さすぎる女と、それぞれを尚ちゃんと比べてしまう井原先生は、尚ちゃんのことが忘れられないのか(しかし、あのお見合い相手のチョイスはどうかと思うよ、井原ママ……)。

40歳の体力を過信して尿管結石となった間宮さん(ムロツヨシ氏)が駆け込んだ病院の先生は鈴木裕樹さん(役名わからずやった。名札の文字が小さすぎたで。出演者テロップにも記載はなかったはず)。

第4話も出演するようなので、続きを見なくては!

コメント