ぼくの妹

(2009/06/28)

TBS、2009年4月19日(日)21時からスタートのドラマ「ぼくの妹」。

ともさかちゃんが出るというので、見るべきか、見ないべきか……。
オダギリ氏は好き!と公言しつつ、結局ドラマをあんまり見たことがない気がします。
長澤ちゃん、嫌いじゃないけど、特に好きでもないし、2月からずっとどたばたしていて、見たいドラマもあんまりチェックしていなかったのだけど。

主な出演者

江上盟/オダギリジョー 江上颯/長澤まさみ 九鬼研次/千原ジュニア 桐原里子/ともさかりえ 瀬川欽也/田中哲司 大河原龍三/若林豪 櫻井忠治/大滝秀治

キャストにあまりときめかないんけど、う~ん?
と思っていたら、鈴木砂羽さんが1話と2話に出るという。
見るか(笑)。

 

砂羽さんのブログに

「鉄砲玉女優 スズキサワ」  by オダギリジョー

ぷぷ(笑)。
そうか、鉄砲玉女優ね。

第1話

初回を見ました。
ああ、想像していたのと違う。続きが非常に気になる、ハラハラするドラマだったわ。

奔放な妹に翻弄されるしっかり者の兄というドラマだと思っていたら、兄は兄で悩みを抱え、妹は兄が知らない隠れた面もあるような?

初回でともさかりえちゃん演じる里子さんは死んじゃうわ、妻子のある瀬川さんはすっかり颯の尻に敷かれたふうだわ、大学病院内の同僚たち、子供みたいな張り紙して盟をいじめるわ。。。

来週も見よう。
オダギリ氏、地味な格好なんだけど、スタイルいいから、やっぱりカッコいいわ。

盟の同僚の医師役に鈴木秀人さんという方が出ているようです。次回、よく見てみよう!

 

第4話

2009年5月10日。第4話。

夫に「どんなドラマ?」と聞かれ(夫は見ていない)、「毎回、颯ちゃんが泣くのよ。で、兄ちゃん(盟)がトホホ顔になるよの」というような説明をしておきましたが(笑)。

まだまだ颯ちゃんは秘密を隠しているのか?
そして、未練たらたら(って、全くあきらめていないか)瀬川先生がちょっぴりかわいい。
今回は六角さんが剣持さんという刑事役で登場。いやあ、鑑識さんとは違って助平な感じな……。

九鬼役の千原ジュニア氏。今まであんまり好きじゃなかったんだけど、見慣れてくると結構好きかも!?
著書も読んでみようかと思ったり。

さて。前々回も恒例テロップ確認でお見かけした鈴木美恵さんという方。

今回登場人物が少なかったし、あの中の1人だとすると、あの方?と思っていたら、やっぱりそうみたい。
(追記:現在はリンク先がありません。2018/09/04)
外来の看護師さんね、多分。


毎週見ていたのだけど、先週だけは見逃した(突然我が家のテレビが壊れたのですぅ)。
大体のあらすじは公式サイトを見たりして確認。

オダギリ氏を見てて、髪の毛に見え隠れするものはやはり白髪でしょうか?
何かそこが妙に色っぽくて(変?)、そこばかり見てしまいます。

今日の回で、妹・颯が「お兄ちゃんと九鬼さんは似ている。走り方とか」と笑っていたんだけど、そうそう、私もちょっと思っていたのだ。
九鬼が借金取りから逃げ回っているときの走り方、何かを思い出すなあと思ったら、オダギリ氏の走り方だ。
何だか雰囲気がね。長身で細身で、手をぶらぶら下げて走る感じが。

それにしても、兄ちゃんは毎回気の強そうな女に振り回されるなあ。
新たな刺客(本人いわくヘッドハンティングだけど)機美嬢。


終わっちゃったなあ。
毎回、妹に振り回され(といっても、そもそも兄ちゃんが里子ちゃんにぶつかったことから始まっているんだけどさ)トホホ顔になっちゃうのがよかったんだけどねえ。
最終回で、妹のドレス姿を見て涙ぐんじゃうところがよかったなあ。ああいうオダギリ氏の顔に弱いわ。
颯ちゃんが九鬼さんとくっつかなかったのがちょっと残念だけど。彼は彼で幸せになるといいねえ。

DVD-BOXプレゼントがあったので早速はがきに記入。
宛先は今ひとつうろ覚えだけど、届くでしょ。
当たらないとは限らない。

そういえば、初めて買ったDVDって、オダギリ氏出演の「ビギナー」でした。今は手元にないんだけど。

このドラマも大好き!
再放送したら録画して絶対みたいところ。

 

コメント