当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

渥美清の肘突き

読了。「渥美清の肘突き」福田陽一郎

SNSで見かけて、気になって読んでみました。

タイトルからしたら渥美清さんの話題が中心なのかなと思ったら、そうではなくて。戦後、日本テレビに入社してから、ドラマやバラエティ、ほか何でも携わってきたという福田陽一郎さん。

朝ドラの「ブギウギ」や、今、再放送中の「オードリー」の時代ともかぶって、興味深い内容。

今でも活躍中の柄本明さんや大竹しのぶさんの若いころの話も登場したり、三谷幸喜さんとの対談も掲載されていて、どのページも面白かった。

鈴木さんもちらほら

マラルメの研究で有名な鈴木信太郎教授(48ページ)

本は『ダルタニヤン物語』(鈴木力衛訳、講談社)全十一巻が毎月一冊刊行された。(177ページ)

福田陽一郎ワークス〔フィルム〕で、「野郎に国境はない」の出演者の一人に鈴木ヤスシさんのお名前(作品リスト17ページ)

コメント