篤姫

(2013/04/14)

気になりつつも1回ちょっとしかまだ見たことがない大河ドラマ「篤姫」。

確か見たのは第9話「篤姫誕生」。あらすじだけは何となく見たりしているから、どの回を見たのか、ちょっと怪しい……。堺雅人氏見たさに見た回でもあったハズ。

原作はこちらですね。

先日、私の両親がやって来たとき、久しぶりにちょこっと見ました。「篤姫」。小松帯刀(瑛太さん)が芸妓のお琴(原田夏希さん)と出会うシーン。

たまたま「龍馬を超えた男小松帯刀」

を図書館で借りており、ぱらぱらと帯刀さんの年表なんぞ見ていたら「琴 ○○出産」なんていう文字があったので、妻はお近ちゃんじゃなかったんか?と思っていたんだけど、ああ、出会っちゃったのね。

まるで大河「新選組!」で、近藤勇が深雪太夫に出会っちゃったみたいに?

原田夏希さんといえば、同じくNHKのドラマ「出雲の阿国」にて、菊川怜さん演じる阿国の義理の妹・お菊役を演じていたんだけど、阿国の恋人の三九郎(堺雅人氏)を奪うという役で、何だかそういう役柄しか見たことがない私なのだなあ。

「篤姫」は今後も見たいと思いつつ、きっとちょこちょこしか見られないんだろうけど、ウィキペディア情報だと何人かスズキさんもいるようだし、チェックは怠らないようにしないと。

2012年、「篤姫」の再放送が始まりまして\(^o^)/ やっと見ることができました。

第20話

今日見たのは第20話。篤姫、やっと上様と婚礼。でも、上様より先に寝てしまう御台所様……。1人残された上様が手酌酒、というシーン、結構好きです。

「アレは何じゃ?」と、庭で見たアレについて問う篤姫。上様ですが、御年33歳の上様がお庭でかくれんぼなされていては、問いたくもなりますわな~(笑)

うつけものと思わせている家定。時々見せるきりっとしたお顔がステキすぎです、堺雅人氏。

側室の志賀様の笑顔がちょっと怖いです。大奥の女性陣たちより怖そう……。

そして、やっと20話にて鈴木さんを発見(長かった……)。鈴木美智子さん。大奥腰元のみき役のようです。今後もチェック。

最終回

最終回まで来ました~。たぶん、どこかの回を1つ見逃してはいますが…。

大久保さんのヒゲ、すごいなあ(笑)。なぜあのデザインなんだろう。ヒゲの人、ちょんまげのままの人、お公家なままの人、いろいろだわね。

明治に入ってから、どんどん篤姫と親しかった人たちが亡くなっていく。そういう篤姫も49歳で亡くなったなんて、早いわ。人の何十倍も苦労してきたんだもんね。

自分が生まれる100年ぐらい前の出来事なのに、大昔のことのよう。幕末のドラマは面白いなあ。なかなか史実は覚えられないんですけどね^^;

木戸孝允役でスズキジュンペイさん。最後に鈴木さんが増えて何より。

コメント