アームストロング砲

(2006/01/23)

今読んでいるのは、司馬遼太郎の「アームストロング砲」です。

その中に「五条陣屋」というお話が入っています。
今、まさに読んでいるところ。
ここに鈴木源内という代官様が登場。

さて、最後はどうなるのか!

コメント