ALWAYS 三丁目の夕日

(2006/06/09)

「ALWAYS 三丁目の夕日」 昭和33年が舞台になっている映画

朝、「ズームイン!!SUPER」を見ていたら、羽鳥君がこの映画にちらっと出演(本当にちらっとだった 笑)するという情報をやっていて、その時のバックに「鈴木オート」の文字!

早速サイトを拝見しましたら、堤真一さん演じるのが鈴木則文、そしてその一家も登場。

また鈴木さんなのね、堤さん。
鈴木オート」は自動車修理販売の会社だそうな。

奥さんが鈴木トモエ(薬理丸ひろ子)、息子は鈴木一平

公式サイトのトピックス、「夕日町三丁目回覧板」となっていて、ちゃんと「鈴木」のはんこも押してある細かさでした。

古行淳之介・古行和子って、「吉行淳之介・吉行和子」からとったのかなあ。

もうDVDが発売されていました。あっという間ですね~。
購入はちょっと無理なので、レンタルして、映画を見るぞ!

 

コメント