11人いる!

(2011/04/26)

名前は知っていたけど、四十過ぎて初めて読みました。
「11人いる!」

図書館で借りてきました。なぜか突然読んでみたくなり。
何度読んでも面白いわ。続編は悲しいお話だったけど。

萩尾望都さんの作品は、多分ほとんど読んでこなかったと思う。「トーマの心臓」は読んだかもしれないけど、きっと中学か高校のとき。覚えておらず。

私が読んだ文庫版。カバーデザインは鈴木成一デザイン室

ほかの作品も機会があれば読みたい!

コメント